天然栄養素満載の石垣島のユーグレナの効果をまとめました。

ユーグレナを知っていますか?

ユーグレナとは、ラテン語で「美しい眼」の名を持ち、和名はミドリムシ
学生時代に理科や生物でみなさんも勉強したと思います。
運動性のある「藻類」として有名で、ワカメやコンブの仲間に分類されます。
体長はわずか0.05mm。
およそ1000種類存在していると言われています。
また、5億年以上も前から地球に存在し、過酷な環境も潜り抜けてきた並外れた生命力を持つとても強い生物です。

 

ユーグレナは主に光合成をしながら栄養を摂取しますが、
植物には不可能な、動物のように自分の意志で「動く」ことができます。
動物・植物両方の要素を持ち合わせ、
両方に分類することのできる地球上では唯一の生物で、
人間にとってかなり有効な栄養素を多く持っていることが分かっています。
ですが人間だけでなくもちろん他の生物にとっても素晴らしいごちそうなので、
片っ端から他のバクテリアやプランクトン、細菌などに食べられてしまい
培養が難しかったのですが、2005年に日本で、世界で初めてユーグレナの培養に成功してからは、
衛生面にも優れた「食用」のユーグレナが誕生し、次々にサプリメント健康食品青汁などのユーグレナに関連した商品が開発されています。

 

ユーグレナの健康効果

ユーグレナには野菜・魚・肉をバランスよく合わせた60種類近くの栄養素が含まれています
中でも、ビタミン群・ミネラル、アミノ酸、葉酸、DHA、不飽和脂肪酸など人間が生きていくうえで必要とする栄養素のほとんどが含まれているので、遠い未来、人類の食糧危機を救うかもしれません。現時点では日々の食事に足りない栄養を補うためにサプリメントなどの栄養補助食品として活躍しています。
ユーグレナには若返り・アンチエイジングのホルモンを活発にする成分も入っている上に、身体の中の脂や毒素、不要なものを吸着してそのまま外に排出してくれるデトックス作用もあります。
花粉症やアレルギーの症状を軽減したり、間接的に動脈硬化や糖尿病、ガンや心筋梗塞などの生活習慣病の予防効果、そして何より「健康維持」に世界中の研究者たちから非常に期待されています。
ユーグレナは豊富な栄養素を人の身体に放出して、悪いものはユーグレナ自身が吸収して体外に出す。内側からキレイで美しくしてくれる完璧かつ素晴らしい「藻」なのです!
ユーグレナとカロリー、(カロリーとは炭水化物)さえ摂っていれば生きていけるとさえ言われています。これは驚きですね。

 

また、お菓子やスイーツなどにも取り入れられ、石垣島にはユーグレナ専門のカフェもあるとか。

 

植物にあるはずの「細胞壁」を持たないので、その消化率は野菜の2倍以上。消化しやすく豊富な栄養素を直に吸収できる点もユーグレナが注目される理由の一つです。

 

ユーグレナ特有の成分である「パラミロン」が、食物繊維に非常に似た働きをすることが分かっていて、整腸作用や便秘解消、免疫機能などにも効果があると言われています。

 

医療の現場でも活躍することが見込まれ1990年から研究が始まっています。
驚くことに、ユーグレナの二酸化炭素の吸収率はヒノキ・スギなどの樹木の30倍近くあるということが最近分かりました。ユーグレナをどんどん増やし、培養していけば
地球温暖化を食い止めることも可能になってきます。
水質浄化の働きも期待され、様々な面から未来を明るく照らすユーグレナ。
将来人間の生存のほとんどに関わり、助けてくれるのではないでしょうか。

 

ユーグレナの将来性

近年ではバイオ燃料などにも利用できるため研究が進められ、
ジェット燃料に非常に適した構造をしているので近い将来ユーグレナが
ジェット機を飛ばす日が来るかもしれません。
またバイオ燃料は石油資源と違って二酸化炭素を増やさないので
地球に悪影響を及ぼしません。
そして、培養することができるので使っても使ってもなくなることもありません。
「栄養補助食品」ではなく、「完全栄養素」として宇宙食にも使われているとか。
色々な意味で将来人間にとって欠かせないものになりそうですね。
こんな完璧なユーグレナ、お店でユーグレナを使ったドリンクやスイーツなどを見かけたら是非挑戦してみてくださいね♪