お子様のおやつに栄養豊富なユーグレナ入りクッキーを手作りしましょう。

ユーグレナ入りクッキー

 

今話題のユーグレナ入りクッキーとは

私達は日々の生活の中で「食事」によって栄養補給を行っていますが、栄養バランスの良い食事を毎日のように摂るのは非常に困難です。

 

どんなに栄養バランスを意識して食事を摂っていたとしても、必要な栄養素のどれかが不足してしまうというのはよくある事です。

 

そういった栄養不足を解消する為にはサプリメントや健康食品を活用するのがオススメですが、中でも最近は「ユーグレナ入りクッキー」と呼ばれる健康食品の注目度が高まりを見せています。

 

ユーグレナとは自ら光合成を行って栄養を作り出す事が出来る単細胞微生物の事で、一般的には「ミドリムシ」と呼ばれています。

 

このユーグレナには人間の生命活動に必要な栄養素が豊富に含まれている為、現在では多くのサプリメントや健康食品の原材料として利用されるようになっています。

 

そんな栄養豊富なユーグレナをおやつとして美味しく食べられるように開発されたのが「ユーグレナクッキー」です。

 

 

 

ユーグレナ入りクッキーの作り方

 

ユーグレナ入りクッキー

 

美味しく食べられる健康食品として高い注目を集めているユーグレナ入りクッキーですが、実をいうとわざわざ購入しなくても自宅で簡単に作れてしまいます。

 

ユーグレナ入りクッキーのレシピとしてはまず最初に

  • バター80g
  • 砂糖80cc
  • 卵一個
  • バニラエッセンス少々
  • ユーグレナ配合の緑汁1袋
  • 薄力粉250cc

を用意します。

 

  1. そして次にバターを鍋で溶かし、十分に溶け切ったところで砂糖80ccとバニラエッセンスを投入します。
  2.  

  3. その後、卵一個を入れてゆっくりと混ぜ合わせていき、卵に火が通らないように温度を調節します。
  4.  

  5. その後、ユーグレナ配合の緑汁1袋を入れてから混ぜ合わせ、最後に薄力粉250ccを投入して練り込んでいきます。
  6.  

  7. しっかりと練り込んだらクッキーのタネが完成するので、次にタネを好きな型にしていきます。
  8.  

  9. 型を取ったタネはクッキングシートに乗せ、中火で温めた鍋の中にクッキングシートごと投入します。
  10.  

  11. 4~5分ほど焼いたらフライ返しでタネを裏返し、そこから数分ほど裏側を焼いて焼き色を付けていきます。
  12.  

  13. 全てのクッキーの両面が良い具合の焼き色になればユーグレナ入りクッキーの完成となります。