ラム肉を使った本格的なグリーンカレーのレシピをご紹介します。

ユーグレナ入りグリーンカレー

 

ユーグレナ入りグリーンカレーとは

近年、健康効果や美容効果が高い事で注目を集めているミドリムシがさまざまな食品に配合されるようになってきています。

 

ミドリムシは学名を「ユーグレナ」と言いますが、このユーグレナはミドリムシという名にも関わらず一般的には「単細胞微生物」に分類されています。

 

そのため、ミドリムシは昆虫ではなく「藻」の一種という認識が一般的となっています。

 

最近ではこのミドリムシを使って作られる「ユーグレナ入りグリーンカレー」が女性の間でちょっとしたブームとなっています。

 

ユーグレナは人間に必要な栄養素が豊富に含まれている為、グリーンカレーに入れる事によってカレーだけでは補えない各栄養素を効率良く補給することが出来ます

 

また、グリーンカレーは元々緑色をした料理なので、ユーグレナ特有の鮮やかな緑が加わっても見た目的にも特に違和感を覚える事なく食べられます

 

ユーグレナ入りグリーンカレーはレストランなどで食べる事が出来ますが、最近ではミドリムシを配合した緑汁を購入すれば自宅でも簡単に作ることが出来ます。

 

 

ユーグレナ入りグリーンカレーのレシピ

 

グリーンカレー

 

ユーグレナ入りのグリーンカレーを求めてレストランやカレー専門店を訪れる人は少なくありませんが、最近では市販のユーグレナ入り緑汁を使えば自宅でも簡単にユーグレナ入りグリーンカレーを作る事が出来ます。

 

通常のカレーに緑汁を加えるだけでも簡単に作れますが、せっかくなのでここではラム肉を使った本格的なグリーンカレーのレシピを紹介してみたいと思います。

 

用意するものはラム肉の薄切り150g、たまねぎ1個、バター適量、水150ml、ココナッツミルク50ml、グリーンカレーのルー60g、塩少々、コショウ少々、ユーグレナ入り緑汁1袋になります。

まずは玉ねぎを薄くスライスし、飴色になるまで鍋で炒めていきます。

 

その後、ラム肉を投入して火が通るまで炒めてから水とココナッツミルクを加えます。

 

しっかりと煮込んで具材が柔らかくなったら火を止めてユーグレナ入り緑汁1袋とグリーンカレーのルーを溶かし、塩と胡椒で味を整えれば完成となります。